グルコサミンサプリの中でのタマゴサミンの特徴とは?

数あるグルコサミン配合のサプリのなかで、グルコサミンを配合しつつ、iHA(アイハ)と呼ばれる独自の成分を配合したタマゴサミン。
一般的なグルコサミンサプリとの違いはどのようなものなのでしょうか。

グルコサミンとは何?

グルコサミンは、関節部分を保護する軟骨を作り出す成分の一つです。
関節を保護する軟骨は老化の影響を受けやすく、年をとるごとに生成の力が弱まっていきます。
これを補完するために、グルコサミンを配合したサプリを摂取するのが良いと言われていますね。

一般的には、蟹や海老などから採取されることが多く、多くのグルコサミン配合のサプリはこれを使っています。

グルコサミンが不足するとどうなる?

軟骨の生成を促進すると言われるグルコサミン。
これが不足することで、体を動かすときに不都合がだんだんと出てきます。

この老化が体の痛みとして出てくるのが、例えば変形性股関節症です。
足の付根やお尻の当たりに痛みが出てくる病気で、骨同士がぶつかりやすくなるために発生します。
股関節の骨を保護している軟骨がすり減り、骨と骨が直接接触する症状ですね。

食べるときはコリコリしていて美味しい軟骨。
実は身体の動作が円滑に行われるための、大切なものなわけですね。

また、グルコサミンは関節の炎症を抑える働きがあるのではという調査も進められています。
軟骨の再生を促すグルコサミンは、部位の新陳代謝も活発化させる働きがあります。
その為、傷んだ患部に対する再生成を促進し、炎症などから身体を回復させる一助となるわけですね。

タマゴサミンに配合されたiHA(アイハ)について

タマゴサミンの公式サイトを見るとででーんと宣伝されているiHA。
これも、軟骨のメンテナンスに大きな役割をすると言われています。

iHAには、ヒアルロン酸の生成を助ける効果があるとされています。
関節部分において、ヒアルロン酸は潤いを保ち、関節を保護するクッションのような役割をします。
潤滑油のような役割を果たしていると考えるといいかもしれませんね。
その為、健全な関節を維持するために、iHAは大きな役割をすることとなるのです。

たったの21日で、卵をヒナに孵す力。その一端をiHAが持っているのではと言われています。
卵黄からヒアルロン酸をつくり、生命を「生み出すチカラ」を持つiHA。
それをふんだんに含んだタマゴサミンの効果、体験してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする