膝や股関節の痛みにタマゴサミン!効果や最安値情報をまとめました!

膝の曲げ伸ばしにピキンときたらタマゴサミン!

卵を21日でひよこに育て上げる魔法の成分は、ヒアルロン酸の生成を助けます!



まず公式サイトを確認したい方は、こちらからどうぞ!
⇒ タマゴサミンの公式サイトを見る

タマゴサミンは、こんな特徴のサプリです。

  • 関節を守るクッションを生成・促進するというiHA(アイハ)を配合
  • クッションの材料になるN-アセチグルコサミンも豊富に含んでいます
  • お試しは1日あたり60円のお手軽価格から!(定期便2ヶ月1回プラン)

膝や肩の衰えを最近感じつつあるあなたへ

歳を重ねてきて、今まで何もなかった肩や膝が、急に痛くなった経験はありませんか?

関節部分でクッションの役割を果たしてくれる軟骨は、身体を動かすたびにすり減り、衰えていきます。
これが若い時であれば軟骨はすぐに身体から作られ、その機能を保持することができるのですが、年齢を重ねると徐々にこの生成力は落ち、クッションの機能を十分に果たせなくなっていきます。
これが、膝の痛みや腰痛。四十肩などの原因になるんですよね。

実は私も関節に最近、膝に爆弾を抱えるようになりました。
趣味でボーリングを時々やっているのですが、若い時には全くおきなかった痛みが、ボールをスローする際に不意に襲ってくるのです。

特に、左側の膝に負担が多くかかるようですね。投げる瞬間にピキッと衝撃が来て、投げたボールがガーターゾーンを寂しそうに歩んでいく、そんな光景も何度かありました。

サポーターをすればいいとか、そもそも膝の周りを鍛えればいいとか、いろいろな情報を聞いては試してみたのですが、いまいちどれも効果が見られません。
例えば、足を鍛えるのにジョギングしようと試みるも、走りすぎると余計に膝が痛くなってしまうんですよね。

これじゃ本末転倒だなとだんだんジョギングはしなくなってしまいました。長年続けていた趣味ですが、年による衰えには勝てないのかなぁと、寂しく思っていたんです。

そんな私ですが、最近タマゴサミンを試すようになりました。
膝関節を保護する、クッションのような役割を果たすのが、コラーゲンやコンドロイチンと呼ばれる成分。これを生成するサポートをする成分を豊富に含んだサプリです。

タマゴサミンを定期コースで申し込んで、最初の2ヶ月がそろそろ終わります。最近行ったボーリングでは、特に膝の痛みを感じることもなく、ゲームを楽しむことが出来ました。

気兼ねなく、長く続けていた趣味を続けられるっていうのは、いいものですね。日々の生活のオンオフがをしっかり切り替えられます。
今後ももう少し、タマゴサミンの効果を確認しながら、ボーリングに仕事にエンジョイしたいと思っています。

⇒ タマゴサミンついてもっと知りたい方はこちら!

タマゴサミンは、どうして関節の痛みに効果を見込めるの?

タマゴサミンには、次の成分が配合されています。

膝や肩などの関節部分のクッションとなる成分だけでなく、そのクッションを生成するのを手助けしてくれる成分も含まれています。
だから、関節部分を消耗から守り、その働きを補助することが期待できるわけですね。

ここでは、公式サイトの情報を補足し、タマゴサミンの成分がなぜ関節部分の働きを助ける効果を見込めるかについて、まとめていきましょう。

iHA(アイハ)

タマゴサミンの主役が、このiHAと呼ばれる成分です。

年齢とともに減っていく、膝や肩のクッション成分であるヒアルロン酸。これの生成を助ける効果があると言われている成分です。
このクッションが少なくなってしまうと、骨同士がぶつかることになり、その瞬間に激痛が走るんですね。
だから、減っていくクッションのケアは、健康に歩き続けるためには大事なことになるわけです。

iHAについては、製造元のファーマフーズのサイトにも解説があり、その効果に言及がされていますね。

iHA(アイハ)

当社では、この生命が誕生するタマゴの神秘に着目して研究を進めた結果、卵黄からヒアルロン酸の産生を促進する成分「iHA™」を発見しました。「iHA™」は日常的な食品であるタマゴから得られたペプチドで、ヒアルロン酸の産生や細胞の増殖を促進する効果を有する成分です。

N-アセチグルコサミン

グルコサミンは、関節部分のメンテナンスを行う役割があり、iHAと同様軟骨などの関節部の働きを整えたり、クッションの生成を助けたり、と言った効果があります。

N-アセチグルコサミンは、通常のグルコサミンよりも体内で使用される成分バランスにより近く、関節部分に届きやすいと言われています。
グルコサミンの場合は、体内で変換される必要があるのですが、こちらは変換される必要が無いからです。

その為、経口摂取で関節のクッションとして再利用されやすいと言われており、その差は約3倍とのことです。

N-アセチルグルコサミンとグルコサミン・ヒアルロン酸の違い

Ⅱ型コラーゲン

コラーゲンはその組み合わせにより19種類に分類され、Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型とローマ字を付けて分類されています。
その中でⅡ型コラーゲンは、肌や関節部分のクッションになるコラーゲンです。

軟骨部分は、その成分の約半分がコラーゲン。
プロテオグリカンと同様、膝部分のクッションとして働く大切な成分です。
その為、コラーゲンの生成や補充は、関節が健康であるために欠かせないものとなっております。
Ⅱ型コラーゲンは肌の張りや美しさを保つ働きもあるため、これの補充は関節部分の健康だけでなく、見た目の衰えを和らげる一定の効果が期待されますね。

Ⅱ型コラーゲンの効果については、こちらのリンク先にも記載があります。
日本ハム中央研究所 :2型コラーゲンペプチド

II 型コラーゲンは、主に関節軟骨や目の硝子体に存在するコラーゲンです。 (一般的に美容機能をもつとされるコラーゲンは皮膚や骨などに多く含まれているI 型コラーゲンで、体内で最も多く存在するコラーゲンです。)

コラーゲンの種類と特徴 | そもそもコラーゲンって? | コラーゲン | 山田養蜂場の気になる健康情報

II型コラーゲン (線維性コラーゲン) 関節・軟骨に主に含まれているコラーゲン。眼の角膜、硝子体の成分でもある。

タマゴサミンをおすすめできる人・出来ない人

おすすめできる人

  • 関節の痛みや問題を徐々に改善したい

  • 登山やボーリング、ランニングなどのスポーツを今後も続けていきたい

  • いつまでも二本の足で歩き続けるため、足や腰の健康のための先手を打ちたい

おすすめできない人

  • 今すぐ関節の痛みをどうにかしたい方

  • 飽き性ですぐに飲むのをやめてしまう方

年をとるとだんだん減っていく関節部分の働きを、整えて補充するのがタマゴサミンに期待される効果です。
年をとるに連れて足や腰に痛みが出てきたり、動きに不安を覚えた方にも、タマゴサミンをおすすめします。

反面、タマゴサミンには即効性は期待できません。関節部分をゆっくり改善して、健康な状態に戻していこうというのがこのサプリの効果です。
この働きは、飲んですぐに改善されるものではなく、減ったクッション部分が健康になるためには、しばらく時間がかかります。
その為、既に関節クッションにダメージを受けている人にとっては、効果が出るまで我慢できないかもしれません。

足の調子がすごぶる悪い、歩いたり走ったりするのが辛いとかの状況であるのであれば、まずは専門医による診察を受けましょう。
タマゴサミンは身体の内部から少しずつ改善を促します。その為、このような場合には、診察後の治療を補助する役割を期待して、タマゴサミンを利用されることをおすすめします。

継続は力なり、ですね!

タマゴサミンを最安値で購入するならどこ?

公式サイトで買うのが一番オトクに購入できます。
おすすめできる人・できない人でも書きましたが、長く使ってこそタマゴサミンの効果は実感できるもの。

公式サイトでは、定期購入での申込みを行うと、とてもお得にタマゴサミンを買うことができます。
公式サイトで買うことで、次のようなメリットを受けることが出来ます。

  • 定期コースで購入した場合、公式サイトなら初回購入半額!

  • 2回目以降も1割引きで購入できる

  • 送料無料

定期購入というと、解約が面倒なんじゃないの?と思われる方もいるかもしれません。ところが、解約はネットで申込可能というお手軽さ。10日前までに申請すれば、いつでも解約を受け付けてくれます。
残念ながら身体に合わない・実感ができないという事もあるかもしれません。そんな時にでもネットで解約が可能であれば、まずは試してみたい!という方でも気軽に申し込めますね。

⇒ タマゴサミンの公式サイトはこちら!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする